元気な入間まちづくり条例検討会議(第2回)

元気な入間まちづくり検討会議とは

元気な入間トップページ

 
会議の名称 元気な入間まちづくり条例検討会議(第2回)
開催日時 平成14年6月3日(月)
午後2時開会・午後5時閉会
開催場所 入間市庁舎 5階 大会議室
座長氏名 井花 富男
出席委員氏名 青柳 亮  池田 真幸  犬塚 裕雅  井花 富男
木内 勝司  木原 猷和  斎藤 百合子 下野 武司
庄  菊博  治郎堂 実  高橋 節子  松井 秀男
水村 雅啓  宮越 喜彦
欠席委員氏名  
会議次第 1 開 会
2 あいさつ
3 講 演
  テーマ 「市民参加に関わる条例等の全国的な動向について」
  講 師 (財)地方自治総合研究所研究員
       横浜国立大学大学院非常勤講師
       工学博士  内 海 麻 利  先生
4 議 事
 (1) 今後の会議の進め方について
 (2) その他
5 その他
6 閉 会
配布資料 資料1 市民参加及び協働ルールに関する仕組みと手法(講演資料)
資料2 条例資料[箕面市・ニセコ町・三鷹市](講演資料)
資料3 大和市市民活動に関する協働ルール検討会議提言(講演資料)
事務局職氏名
企画部長    吉川 利武
企画部副参事 田中 一夫
同主幹     中澤 岳
  企画課長   山本 孝
企画課主幹 西勝 啓祐
同主査    入部 兼徳
 
 

議事の概要(経過)・決定事項

1 開 会
2 あいさつ
3 講 演
 ・内海麻利先生による講演 別紙「講演会の記録」のとおり
4 議 事
 (1)今後の会議の進め方について
  ・検討会議は、原則毎月第1月曜日に開催する。(11月のみ第2月曜日)
  ・開催時間は、原則午後2時から午後5時までとする。
  ・この検討会議の定例会を意思決定の場とする。
  ・部会等の設置も含めて、次回会議で進行計画を作る。
5 その他
6 閉 会

 
 
発言者
発言の内容〔発言要旨〕
  〔議題 (1)今後の会議の進め方について〕
委 員   会議の回数としてこれでは十分な議論が出来ないのではないか。大和市の事例で部会というのがあったが、そういうものを作っては。
委 員  定例会を月1回で、他に2回くらい集まれる人で部会を行っては。
委 員  e-mailを使って意見交換の場としては。
委 員  e-mailの無い人もいるのでは。
委 員   例えば、検討会議は毎月第何週の何曜日と決めてはどうか。
座 長  [全委員に調整後]毎月第1月曜日(11月は第2)とし、時間は午後2時から午後5時までとする。意思決定はこの定例会で行うものとする。
委 員  多くの市民の意見聴取をどうするか。
委 員  シンポジウムとかワークショップとかの手法があるが、事務局とかがたいへんになるのでは。
座 長  今日は時間も無いので、次回条例作りの進め方の青写真をつくるということとしたい。
委 員  確認だが、条例は都市宣言の主旨に則ったものか。
委 員  基点は都市宣言である。それを基礎に条例を作る。
事務局  前回も説明したが、この「元気な入間」のまちづくりに関しては市民委員会と職員オピニオン会議がその方向性の指針を提言として示し、それに基づき都市宣言を行い、次のステップとして条例制定ということで進めている。従って、そのことを基本としていただきたい。
委 員  都市宣言をする段階で両提言をまとめた全体像を作った。それを配布しては。
事務局  次回会議までに送付します。