都市宣言のもよう

平成13年11月3日
- 市制施行35周年 -

 
市長宣言 市民宣言


生き生きとした自然がある
生き生きとしたまちがある
生き生きとした人々がいる

入間市は 一人ひとりの元気を応援し
一人ひとりの元気を集め
未来
(あす)の市民へ「元気な入間」を贈ります

一人の百歩より万人(ばんにん)の一歩から
入間市は市民が主役の元気なまちづくりを
目指します

ひとがまちをつくり ひとがまちをそだてる
元気なまち入間

今を生きる私たちは
知恵と勇気を出し 力を合わせながら
未来へ継(つな)ぐふるさとづくりに
汗を流すことを ここに宣言します


「元気な入間」都市宣言の目的
 入間市は、総合振興計画で「香り豊かな緑の文化都市」を将来都市像として定め、市政を進めています。
 今回、「都市宣言」を行う目的は、この将来都市像の実現に向けて、市民と行政のパートナーシップ(協働関係)をさらに揺るぎないものに築き上げ、今まで以上に市民が主役のまちづくりを展開し、みんなの力で愛着のもてるまちを創っていこうとするためのものです。
言い換えれば、市民の一人ひとりがまちづくりの一員として活躍することにより、「住んで良かった、住み続けたい」と実感できる「私たちのまち」を創っていくこと、これが都市宣言の目指すものです。
この宣言では次のことを大切にしていきます。

「元気な入間」の
キャラクターファミリーです。
  1. 私たちのまちは市民みんなで創り、育てること
  2. すべての市民が関わりをもてること
  3. まちへの愛着を広げ、深めること
  4. 市民生活と市政に活力を与えること
  5. 長期的な視点で継承できること